トップイメージ
自分の脚がO脚で悩んでいるという人は多いです。 どのような原因でO脚になってしまうのかを考えていきます。 まずは、生まれ持っての脚の形がO脚だという人がいます。 さらには、ケガや病気によってなってしまう人もいます。 しかし、一番多いのは生活習慣によるものと言われています。 普段の行動の積み重ねがO脚という形になって跳ね返ってきたのです。 間違った歩き方や悪い姿勢が原因です。 他にもハイヒールを長年履いているとO脚になってしまう可能性があります。 どれか一つでもあてはまる場合は注意が必要です。 歩き方や姿勢は自分が意識をするだけでも改善できます。 ハイヒールを履く必要がない時は低い靴にすることが大事です。 日ごろから意識していくだけでも効果はあります。 それ以外の方法としてはストレッチをすることで矯正もできます。 O脚改善ストレッチを毎日行うことで徐々に元の脚に戻っていきます。 無理をすると脚を痛めることになるので注意が必要です。

リンク

Copyright © 1998 www.brandoncrispendowment.com All Rights Reserved.