トップイメージ
昔はカメラを使って写真を撮るなんてことは、あまり出来なかったような気がします。 当時はカメラ自体も安いものではありませんし、フィルムも高ければ現像代も高かったので仕方ないことだとは、 思いますが、今ではカメラ本体も安くなってフィルムもいらないのだから、気楽に撮影できますよね。 私も一眼レフの様な本格的なカメラを使って撮影をすると言うところまでは、 行きませんがコンパクトデジタルカメラで日常の何気ない風景を撮ったりするのは好きですね。 これはもしかして、子供の頃気楽に写真を撮ることができなかった、反動なのかもしれませんね。 フィルムのように失敗を許されない状況で、撮影するのも緊張感があって良いと思いますが、 ちょっとした瞬間に、失敗を考えずに撮影ができるのもやはり良いものですよね。 ただ、逆にたくさん撮れるために納得行くベストショットが撮れないってこともあったりして、 便利になればなるなりの悩みが出てきて、なんか面白いものだなと思ったりします。

リンク

Copyright © 1998 www.brandoncrispendowment.com All Rights Reserved.